<< 里の家 姉妹のように >>

子どもの日

雨が多くてなかなか出せなかったこいのぼり
a0244399_9552113.jpg

我が家のこいのぼりは息子が生まれた時

先祖の地である愛媛まで行って両親に買ってもらったもの

家紋も入れてもらいました



宇和島市の黒田旗のぼり店
さんは、1904年の創業以来、木綿地に手書きと手染めで鯉のぼりを作っています。

作業は、下絵書きや色染め、水洗いなど7つの工程があって、出来上がりまでにおよそ1週間かかるのだそうです。

進められたのはものすごく大きなこいのぼり

あちらでは普通らしいのですが、住宅街に住む我が家は小さめをと決めて行きました。

でも、お店に実際行ってみると手染めの美しさに魅せられ一回り大きなこいのぼりに決めました。



丁度同じ時期、「たねや」さんが手染めのこいのぼりを注文されていたようで、

たねやさんには大きく立派なこいのぼりが毎年上がっています^^







兜も同じく家族みんなで行った旅行先の愛媛で。


息子の名前が入っているのでななめから^^
a0244399_103447.jpg



これは高島屋さんのをお借りして
a0244399_1031283.jpg

今は本店にわざわざ行かなくても百貨店などで購入できるようです




[PR]
by yuttari-nonbiri | 2012-05-05 10:03 | お気に入り
<< 里の家 姉妹のように >>