<< 初詣 おでかけ >>

一年

クリスマスのことを残さないまま年末。
また、そのうち記録を…。



今年は息子の幼稚園入園から始まり、私の町内の役員に、園の役員と
久しぶりの仕事もたっぷりと。
バタバタと過ぎていった一年。
たくさんの出会いと共に考えさせられることも…。
人として、母として、しっかり立っていられるように
柔軟に良いものを吸収したい。そんなやわらかな部分を持っていたいと思う一方、
決してぶれない、ぶれたくない自分の芯の部分を再認識した一年でもありました。

子どもたちと過ごす日々は笑って、怒って、泣いて、戸惑って、本当に忙しい。
今日という一日の子どもたちに会えるのはもう二度となくて、だからこそ
私のこの目にこの手に記憶しておきたい。
強く強く思いました。



園への道、慌ただしく車で送った日
2人の重さを、成長を感じた自転車送迎の日
少し大きくなった手をつないで一緒に歩いて登園した日。

色々な日があって、一人では感じられない大切なことを、たくさん思い出させてもらいました。


今では息子も荷物を持って園への50分ほどの道を歩いて帰ります。
大人だったら30分もあれば歩ける道を、ゆっくり話しながら歩く道は
私にとってはとても貴重で幸せな時間なのです。



元気でいてくれるそれだけでお母さんは幸せです。

一生で今年の一年はきっと忘れられない一年になるはず。

また来年もすばらしい一年に…。




気まぐれなブログを見に来て頂きありがとうございます。
お会いしたこともない日本のどこかにいる方のことを
どんな人かな…なんて想像したり
とても嬉しいのです。

来年もどうぞよろしくお願いします。

[PR]
by yuttari-nonbiri | 2013-12-31 16:40 | 日々のこと
<< 初詣 おでかけ >>